外科

膵癌

悪性手術症例内訳

膵臓は胃の裏側背中側に存在する実質臓器です。オタマジャクシのような形をしており、アタマ側が頭部でカラダとシッポ側が体部尾部と言います。管腔臓器から発生する胃癌大腸癌と異なり、実質臓器に発生する膵癌は、生検が困難なことより術前の確定病理診断は困難です。頭部にできた膵癌の根治術は膵頭十二指腸切除術といい、体尾部にできた膵癌の根治術は体尾部切除術といいます。進行度;ステージ分類のⅠである早期膵癌で発見される割合は手術症例全体の5%程度で非常に少なく、なおかつ予後不良な癌の代表選手です。術後の補助療法や進行再発膵癌に対してGEM(ゲムシタビン®)±NabP(アブラキサン®)による点滴などや、S-1などの経口薬による抗癌剤治療が行われます。放射線治療は第一選択とはなりません。多発性肝転移・肺転移や腹膜播種性転移も高率に発症し、膵癌発見時に根治術ができない場合が多く、バイパス術などの姑息術が行われます。

膵癌 ・ 膵腫瘍手術数の年次推移

  全症例 頭部 体尾部 姑息術
膵頭十二指腸切除術 膵体尾部切除術 
2008年
2009年
2010年
2011年
2012年
2013年
2014年
2015年
2016年
2017年
2018年
文字のサイズ

受付のご案内

tel

受付時間

初診 午前 8:30~11:30
再診 午前 8:00~11:30
※各科、曜日によって受付時間が異なります。事前にご確認ください。

休診日

日曜日・祝日 第2・4 土曜日
創立記念日 5月30日
年末年始 12月29日〜1月3日

ページ上部へ戻る
社会福祉法人 恩賜財団 済生会中和病院
〒633-0054 奈良県桜井市大字阿部323  TEL:0744-43-5001 / FAX:0744-42-4430