病院概要と沿革

病院概要

名  称
社会福祉法人恩賜財団済生会中和病院
所在地
奈良県桜井市阿部323番地
開設日
昭和29年6月1日
病院長
今川敦史
診療科
内科、消化器内科、外科、消化器外科、乳腺外科、呼吸器外科、整形外科、泌尿器科、
脳神経外科、小児科、眼科、婦人科、耳鼻咽喉科、皮膚科、麻酔科、精神科、放射線科、
循環器科、病理診断科、リハビリテーション科
許可病床数
324床
一般病床:320床(内 地域包括ケア病棟48床)
・感染症病床:4床
病院種別
一般病院(看護職員配置基準 7対1)
診療指定
地域医療支援病院・奈良県地域がん診療連携支援病院・
保険医療機関・労災保険指定病院・救急指定病院・生活保護法指定医療機関・
養育医療指定医療機関・第二種感染症指定医療機関・エイズ診療協力病院・
義肢採型指定医療機関・原爆被爆者一般疾病医療機関・臨床研修指定病院・
東和保健医療圏災害拠点病院・自動車事故後後遺障害短期入院協力病院・
人間ドック指定病院・奈良県DMAT指定病院・
難病指定医療機関・小児慢性特定疾病指定医療機関・
奈良県自立支援医療(精神通院)指定医療機関
認定施設
日本整形外科学会専門医制度研修施設
日本消化器外科学会専門医修練施設
日本外科学会外科専門医制度修練施設
日本脳神経外科学会専門医制度研修施設
日本眼科科学会専門医制度研修施設
日本耳鼻咽喉科学会専門医研修施設
日本泌尿器科学会専門医教育施設
日本医学放射線学会放射線科専門医修練機関
日本透析医学会専門医制度認定施設
日本呼吸器学会認定施設
日本皮膚科学会専門医研修施設
マンモグラフイ検診施設
日本乳癌学会認定医・専門医制度関連施設認定
日本脳卒中学会専門医認定研修教育施設
日本呼吸器内視鏡学会専門医制度認定施設
日本静脈経腸栄養学会栄養サポートチーム専門療法士認定実施修練教育施設
日本静脈経腸栄養学会NST稼動施設
日本栄養療法推進協議会NST稼働施設
日本内科学会認定医制度における教育関連施設
日本IVR学会専門医修練施設
日本麻酔科学会認定病院
日本臨床衛生検査技師会精度保証施設
日本救急医学会救急科専門医指定施設
看護実習病院
奈良県医師会看護専門学校
奈良県病院協会看護専門学校
白鳳短期大学看護学専攻
奈良文化女子高等学校衛生看護専攻科
畿央大学健康科学部看護医療学科
奈良県立医科大学医学部看護学科
大阪保険福祉専門学校(通信)

沿 革

昭和17年 6月
恩賜財団済生会創立30周年記念事業の一環として「済生会桜井診療所」を開設
昭和29年 6月
恩賜財団済生会中和病院開設
病床数24床、診療科目 内科・外科開設
昭和40年 1月
第一期工事完成(本館鉄筋コンクリート造 4階建1棟:現在の東館)
病床数200床となる(一般154床・結核46床)
昭和48年 9月
第二期工事完成
病床数200床(一般152床・結核48床)
昭和58年 8月
第三期工事の内新本館完成
病床数一般208床となる
昭和59年 9月
済生会中和病院創立30周年記念式典挙行
平成 6年 4月
介護老人保健施設シルバーケア “まほろば” 開設
(入所定員100名・デイサービス20名)
在宅介護支援センター(桜井市の委託事業)地域診療室設置
平成13年 4月
第四期工事完成
一般292床、療養型48床、感染病床10床 合計350床となる
平成19年 2月
産婦人科病床2床を外来化学療法室に改修、一般病床290床
合計348床となる
平成20年11月
病院構造の一部変更に伴い、一般病床18床減床。合計330床となる
平成22年 7月
感染病床6床減床、合計324床となる
平成24年 7月
放射線治療棟完成、放射線治療始まる
平成26年 7月
奈良県知事より「奈良県地域がん診療連携支援病院」として承認を受ける
平成26年 11月
療養型病床の医療型24床を地域包括ケア病床に変更
平成27年 4月
療養型病床24床を地域包括ケア病床に変更、地域包括ケア病棟48床となる
平成27年 7月
奈良県知事より「地域医療支援病院」として承認を受ける
文字のサイズ

受付のご案内

tel

受付時間

初診 午前 8:30~11:30
再診 午前 8:00~11:30
※各科、曜日によって受付時間が異なります。事前にご確認ください。

休診日

日曜日・祝日 第2・4 土曜日
創立記念日 5月30日
年末年始 12月29日〜1月3日

ページ上部へ戻る
社会福祉法人 恩賜財団 済生会中和病院
〒633-0054 奈良県桜井市大字阿部323  TEL:0744-43-5001 / FAX:0744-42-4430