リハビリテーション科

言語聴覚療法

仕事の内容

 言語聴覚療法は脳卒中や事故による後遺症、その他の病気によりコミュニケーションや食べることに障害を持つ方への機能回復・維持を支援するリハビリです。
 ことばが出にくくなったり、相手の話している内容が理解できなくなる「失語症」、舌や唇などの麻痺により呂律が回らない「構音障害」、注意や記憶等の脳の機能が低下し日常生活をスムーズに送ることが難しい「高次脳機能障害」に対して症状を評価し、その方に合わせた訓練やよりよい生活を送れるようサポートさせていただきます。また、食べるとむせる、食後にガラガラ声になったり痰が出る、飲み込むと喉につかえるような感じがするといった症状がみられる「摂食・嚥下障害」に対しても、全身状態の評価を行い、安全に飲み込みやすい姿勢や食事の形および固さ、一口量を検討致します。食べづらさの原因に対しても、顎や唇、舌などの食べることに関わる器官の動きを確認し筋力を高める訓練を並行して行います。
 当院では成人の方を対象に入院および外来にて、医師や看護師、他部門と連携し、患者さん、ご家族さんとともにリハビリ
を行い「QOL(生活の質、人生の質)の向上」に努めて参ります。

画像②

文字のサイズ

受付のご案内

tel

受付時間

初診 午前 8:30~11:30
再診 午前 8:00~11:30
※各科、曜日によって受付時間が異なります。事前にご確認ください。

休診日

日曜日・祝日 第2・4 土曜日
創立記念日 5月30日
年末年始 12月29日〜1月3日

ページ上部へ戻る
社会福祉法人 恩賜財団 済生会中和病院
〒633-0054 奈良県桜井市大字阿部323  TEL:0744-43-5001 / FAX:0744-42-4430