研修プログラムの概要

1.基幹型

奈良県東和病院群臨床研修プログラム(定員4名)

program_1

  • 内科:腹部エコー、心エコーの実習が週1回必須、皮膚科外来での皮膚疾患の研修
  • 外科:2ヶ月・麻酔科  1ヶ月が必須
  • 救急:脳外科、整形外科、泌尿器科を回りながら救急疾患の研修(希望診療科)
  • 当直:4~5回(夏からは上級医のもとで、ファーストコールとして救急担当)
    2年次、11ヶ月研修の間に、希望があれば、到達目標を達成させるため、小児科・産婦人科・精神科の研修にあてることができる

 

研修プログラムの概要

基礎研修(オリエンテーション)

kensyui2014_1 kensyui2014_2
新人看護師と一緒に、吸引・採血など基本的な手技のオリエンテーションを実施。
その後、研修医オリエンテーションに入ります。

IVH挿入練習

IVH挿入練習

縫合・結紮練習

縫合・結紮練習

外科実習

外科実習

kenshu_image6

 

プログラムの基本
  • 奈良県東和病院群臨床研修プログラムに基づいた臨床研修は、基幹型病院の済生会中和病院を中心に、
    協力型病院
    (研修医が選択)
    奈良県立医科大学附属病院
    宇陀市立病院
    秋津鴻池病院(精神科研修)
    協力施設
    (研修医が選択)
    赤崎クリニック(産科研修)
    御杖村国民健康保険診療所(地域医療研修)
    宮城医院(地域医療研修)
    木下医院(地域医療研修)
    坂口クリニック(地域医療研修)
    岡本内科クこどもクリニック(地域医療研修)
    介護老人保健施設シルバーケアまほろば(地域医療研修)
    桜井市訪問看護ステーションさくら(地域医療研修)
    奈良県桜井保健所(地域保健研修)

    において、実施するものとする

  • 1年次は、内科6ヶ月、外科2ヶ月、麻酔科1ヶ月、救急3ヶ月を履修する
  • 2年次は、地域医療1ヶ月(協力施設より自由選択)、選択科目11ヶ月を設定している
    (11ヶ月の間に希望があれば、到着目標を達成させるため、小児科・産婦人科・精神科の研修にあてることができる)
指導体制
医師:45名(指導医数=37名、うち指導講習受講済者27名)
  • 原則、研修医1名に対して1人の指導医がつき、疾患によっては複数の指導医が対応
  • 研修中、5~10名の入院患者を受け持ち、診療に当たりつつ指導を受ける
  • 指導体制は、ローテーションする診療科のプログラム指導責任者が統括する

受付のご案内

tel

受付時間

初診 午前 8:30~11:30
再診 午前 8:00~11:30
※各科、曜日によって受付時間が異なります。事前にご確認ください。

休診日

日曜日・祝日 第2・4 土曜日
創立記念日 5月30日
年末年始 12月29日〜1月3日

ページ上部へ戻る
社会福祉法人 恩賜財団 済生会中和病院
〒633-0054 奈良県桜井市大字阿部323  TEL:0744-43-5001 / FAX:0744-42-4430